DeNAトラベル 法人デスクブログ

憂鬱な雨の日の出張 快適&元気いっぱいに乗り切る7つのヒント

2017年03月01日

憂鬱な雨の日の出張 快適&元気いっぱいに乗り切る7つのヒント

「雨の日はできれば外を歩きたくない」「雨の日は憂鬱な気分になる」こんな方も多いのではないでしょうか。

ですが出張、お仕事となればそんなことを言ってはいられませんよね!

そこで今回は雨の日の出張を少しでも快適に、そして元気いっぱいに過ごすことができるヒントを7つお伝えします。

●雨の日に適した靴選びを

憂鬱な雨の日の出張 快適&元気いっぱいに乗り切る7つのヒント

これはお伝えするまでもないかもしれませんが、出張期間中が雨であることがわかったら、雨の日に適した靴を選ぶようにしましょう。

雨の日には適さない素材の靴を履いてしまうと、せっかくの靴が台無しになってしまうばかりか、靴の中が濡れて不快な気分になったり、体が冷えたりと体調を崩す原因にもなりかねません。

最近では機能性だけではなくデザイン性も優れた革靴のようなレインシューズや、女性用のお洒落なラバーシューズもたくさんありますよ!

●予備の靴を用意しておく

憂鬱な雨の日の出張 快適&元気いっぱいに乗り切る7つのヒント

期間中、雨の日が多くなりそうな長期の出張なら、靴を2足用意しておくのも一案です。

毎日同じ靴を履くのは靴にもよくありませんし、濡れてしまった靴はなかなか一晩では乾ききらないことも多いですよね。

そのため少々嵩張ってしまいますが、お天気が悪い日が続きそうな出張の場合は、履き替えられるように靴をもう一足用意して行くことをおすすめします。それから、靴下も少し多めご準備くださいね!

●レインコートを用意する

憂鬱な雨の日の出張 快適&元気いっぱいに乗り切る7つのヒント

傘だけでは防ぎきれないような激しい雨の日にあると安心なのがレインコート。「レインコートなんて嵩張るし、持って行くのが面倒だ」「レインコートは見た目がちょっと・・・」という方もいらっしゃるかもしれませんが、雨に体が濡れてしまうと体調を崩してしまう恐れもあります。

機能性だけではなく、見た目がお洒落なトレンチコートのようなデザインのレインコートなどもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!

●明るい色の服を身に着ける

憂鬱な雨の日の出張 快適&元気いっぱいに乗り切る7つのヒント

人はお天気の良い日は明るい色を、お天気が悪い日は暗い色を選ぶ傾向がありますが、身に着ける服の色はその人の印象だけではなく、着ている本人の気分にも影響を与えるとも言われています。

気分までどんよりしがちな雨の日だからこそ、明るい色のものを身に着けて、明るい気持ちで乗り切ましょう!

●タオルを持ち歩く

憂鬱な雨の日の出張 快適&元気いっぱいに乗り切る7つのヒント

普段からハンカチを持ち歩く人は多いと思いますが、雨の日は吸水性の良い少し大きめのハンドタオルがあると何かと便利です。

手を拭くのはもちろん、濡れた体や服を拭いたり、大活躍してくれますよ。

●クセ毛予防をしっかりする

憂鬱な雨の日の出張 快適&元気いっぱいに乗り切る7つのヒント

ヘアスタイルが決まらないと、1日中なんだかブルーな気分になってしまいますよね。特に湿気が多くなる、暑い季節の雨の日は「せっかく朝きちんとセットしたのに、雨のせいで髪の毛がうねってしまいボサボサに・・・!」なんてことも。

こんな目に遭わないように、湿気に強いクセ毛用のスタイリング剤もカバンに入れておくと安心ですね。

●体を温める

憂鬱な雨の日の出張 快適&元気いっぱいに乗り切る7つのヒント

「雨の日は体がだるくなる」という方、手や足が冷たくなったり、足がむくんだりしていませんか?

雨の日に体がだるく感じる原因のひとつに、気圧が低下することにより引き起こされる血行不良があると言われています。風邪を引いているわけでもないのに体がだるくてむくんでいるという時は、体を温めて血行を良くして水分補給を行うのが効果的です。

食事や飲み物は温かいものを選ぶように心がけ、1日の終わりには温かいお湯にゆったりと浸かり、疲れた体と心をほぐしてあげてくださいね。


以上、雨の日の出張を快適に過ごすヒントになれば幸いです。



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


★海外出張の航空券、ホテルの手配はお済みですか?★
>>> 【検索不要】無料の見積り依頼をしてみる <<<


カテゴリー: グッズ,旅のハウツー

ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り