DeNAトラベル 法人デスクブログ

海外出張中、つい恋しくなる日本のものと対策方法

2016年11月09日

海外出張中のみなさんが、ふと恋しくなる日本のもの、なんだと思いますか?
今回は実際に海外出張に行かれたビジネスマンのみなさんからお聞きした『海外出張中に恋しくなるもの』をリストアップしてみました。

●日本食

海外出張中、つい恋しくなる日本のものと対策方法

たくさんの日本人ビジネスマンから海外出張中に恋しくなるものとして挙がったのは、やはり日本食!たった数日の出張であれば、物珍しさもあり現地の食事だけでも毎食楽しく頂くことができるかもしれませんが、ある程度の長い期間になれば、本当に恋しくてたまらなくなるという人も多いようです。

日本食レストランが多い国や地域への出張なら、“日本食禁断症状”がでてもあまり困らないかもしれませんが、日本食レストランがあまりない所や、あったとしてもかなり高級な場合は気軽に楽しむことができませんよね。

そんな場所への出張時には、ホテルのお部屋でも手軽に日本の味を楽しめるインスタントやフリーズ食品などを持参しましょう。

●日本語

海外出張中、つい恋しくなる日本のものと対策方法

少し意外だったものに「日本語が恋しくなる」という声がありました。どんなに語学が堪能な方も「リラックスタイムには何も考えず日本語にどっぷりと浸かりたい」と思うのだとか。

「海外出張中は仕事が終わってホテルの部屋に戻ったら、インターネットで日本の動画を見てリラックスするのが楽しみだった」「スマホなどで簡単に日本語の記事が読めるけど、リラックスタイムにはやっぱり紙媒体のものが自分にはぴったり。愛読書や雑誌をいつも持って行く」という声が挙がりました。

ちなみに「本や雑誌を読むのは好きだけど、重くてかさばる」という方には電子書籍がおすすめです。

●お風呂

海外出張中、つい恋しくなる日本のものと対策方法

さすがお風呂好きの日本人。「海外のホテルはバスタブがない部屋が多いので、いつも出張時はお風呂が恋しくなる」という声もちらほら挙がりました。

また「いつもバスタブ付きの部屋があるホテルを探すようにするけれど、バスタブが汚くてお湯に浸かる気になれないこともある」という声も。

バスタブ付きのホテルの部屋を探すときは、ホテルの予約サイトの口コミなどを参考に、バスタブの清潔度などもあわせてチェックするのが良さそうですね。また国によっては温泉があるところも意外とたくさんあるので、ご当地温泉を楽しむのも一案。きっと、とっておきのリフレッシュになることでしょう。

●家族や恋人

海外出張中、つい恋しくなる日本のものと対策方法

気恥ずかしいのか、なかなか最初は口にしない方もお話をお伺いしているうちに「何よりも恋しくなるのはやっぱりこれ!」と必ず挙げられたのは家族や恋人。

「でも、数日間程度の出張ならそれほど恋しくならないですよ」と笑っていらっしゃる方がほとんどでしたが「1週間以上の出張になると、やっぱりお互いに恋しくなりますし、気になりますよね」という声がちらほら。



ひと昔前と違い、無料のビデオ通話やSNSなどで世界中のどこにいてもすぐに連絡が取れるようになった便利な現代。ですが、大切な人との物理的な距離は、やっぱり時には辛く感じるものですよね。

でも、家族や恋人の存在の大切さを改めて実感する、とてもいい機会なのかもしれません。普段気恥ずかしくてなかなか伝えられない気持ちも、海外出張中や帰国後なら言えるかも・・・?

ぜひ海外出張の機会を利用してみてはいかがでしょうか。



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


★海外出張の航空券、ホテルの手配はお済みですか?★
>>> 【検索不要】無料の見積り依頼をしてみる <<<


ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り