DeNAトラベル 法人デスクブログ

3分で出来る!簡単な疲労回復方法6選

2016年11月02日

出張中は、忙しくてじっくりと体をケアしてあげる時間がなかなか取りづらいもの。そこで今回は3分で出来る簡単な疲労回復方法を6つお伝えします。

●目を閉じる

3分で出来る!簡単な疲労回復方法6選

「あ~、疲れたなあ・・・」そう感じたら、ほんの数分でいいので目を閉じてみましょう。可能であればホットアイマスクや蒸しタオルを目の上にのせてあげると更に効果アップ!特に就寝前に試してみてください。じんわりとした温かさとともに、一日の緊張感や疲れが体から抜けてゆくのが感じられますよ。

●深呼吸する

3分で出来る!簡単な疲労回復方法6選

緊張する状況が続くなど、ストレスが溜まるといつの間にか呼吸が浅くなるもの。呼吸が浅くなると、体も疲れやすくなると言われています。

気が付いた時に、意識して深呼吸をするように心がけましょう。ポイントは鼻から息をすって、口から吐いて、ゆっくりと呼吸するということ。特に息を細く、長く吐くことに集中するのがコツですよ。

●温かいものを飲む

3分で出来る!簡単な疲労回復方法6選

体に溜まった疲労物質を早く体外に排出するためには、血の流れをスムーズにするのが効果的だと言われています。冬でも夏でも関係なく、ついリフレッシュタイムに冷たいコーヒーやジュースばかり飲んでいませんか?

体のことを思うなら、冷たいものよりも常温のもの、できれば温かいものを飲むのが疲労回復には効果的です。

●マッサージする

3分で出来る!簡単な疲労回復方法6選

「ちょっと疲れたなあ・・・」と思ったら、手や耳を優しく揉んでみてください。しばらくマッサージしていると、血行が良くなって体がポカポカするのを感じられるはずです。

外では手や耳など、簡単にマッサージできる部分だけでもOKですが、1日の終わりには足の裏など、全身をさっとセルフマッサージしてほぐしてあげましょう。どんなに忙しくても疲れていても、たった3分でいいので体をマッサージしてから寝ると、睡眠の質や翌朝の体の調子がぐっと良くなりますよ!

●ストレッチする

3分で出来る!簡単な疲労回復方法6選

「昨日ぐっすり寝たはずなのに、疲れが抜けない」「最近疲れやすい」そう感じているあなた、体中の筋肉がガチガチに固まっていませんか?そんな方にはストレッチがおすすめ。

ストレッチ運動は、筋肉をほぐし血の流れを良くして疲労を回復させる効果があります。隙間時間や1日の終わりにたった3分でもいいので、ぐっと体を伸ばしてストレッチをしてみてください。ゆっくり、じっくりと深い呼吸を意識しながら体を伸ばすのがポイントです。

●体を温める

3分で出来る!簡単な疲労回復方法6選

疲労回復には、やはり体を温めるのが効果的!どんなに疲れていても、1日の終わりにはたった3分でもいいので湯船に浸かるのが理想的です。質の良い睡眠を促し、更に疲労回復のスピードがアップします。

出張中でホテルのお部屋に湯船がないという時は、シャワーで首のうしろや足元をしっかりと温めてあげて。しばらくすると体がポカポカしてきますよ。



以上どれも簡単、たった3分でできるものばかり。
ぜひ日頃にも取り入れてみてくださいね。



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


★海外出張の航空券、ホテルの手配はお済みですか?★
>>> 【検索不要】無料の見積り依頼をしてみる <<<


カテゴリー: 豆知識

ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り