DeNAトラベル 法人デスクブログ

日本から持参したい、ホテルでのリラックスタイムにあると重宝するもの

2016年10月26日

出張を元気に乗り切るためにも大切なホテルでのリラックスタイム。そこで今回は、日本から持って行くとホテルでのリラックスタイムに重宝するものを6つお伝えします。

●ボディタオル

【海外出張】日本から持参したい、ホテルでのリラックスタイムにあると重宝するもの

至れり尽くせりの日本のビジネスホテルでは、使い捨てボディタオルが無料でもらえるところも多いですが、海外のホテルのほとんどではボディタオルは用意されていません。1日の疲れを落とすのにとても大切なバスタイム。しっかりと体を洗ってスッキリとしたいですよね。

「シャンプーやボディウォッシュはホテルで備え付けられているものを使うから持って行かない」という方も多いと思いますが、そんな方もボディタオルのご用意をお忘れなく!

●スリッパ

日本から持参したい、ホテルでのリラックスタイムにあると重宝するもの

日本のホテルではアメニティとして用意されていることが珍しくないスリッパですが、海外のホテルは一部の5つ星ホテルを除き用意されていないところがほとんど。そのためお部屋でリラックスタイムを過ごすために、折り畳みスリッパを持って行きましょう。

また、カバンの中に余裕があれば、履き心地の良いフラットシューズも入れて行くことをおすすめします。長時間フライトの機内やホテルでの朝食時を快適に過ごすことができますよ。

●湿布や足裏シート

日本から持参したい、ホテルでのリラックスタイムにあると重宝するもの

歩き疲れた足や腰、重たいカバンを持ち歩き凝った肩を癒してくれる湿布。また個人差はありますが、『足裏シート』を貼るとぐっすり眠れて、翌朝スッキリ目覚めることができます。どちらも海外ではほとんど見かけないため、普段から愛用している方は忘れずに持参しましょう。

●マッサージオイルやボディクリーム

日本から持参したい、ホテルでのリラックスタイムにあると重宝するもの

お風呂上りのリラックスタイムにマッサージオイルやボディクリームで足の裏やふくらはぎ、腕や手の硬くなっている部分をほぐすように優しくマッサージしてあげましょう。このひと手間で、眠りの質が随分変わるのを実感できますよ!

●ガイドブック

日本から持参したい、ホテルでのリラックスタイムにあると重宝するもの

週末を挟んだすこし長い出張時など、出張中スケジュールに余裕ができるようであればガイドブックもぜひ持参しましょう。見ているだけでワクワクするガイドブック。滞在都市の情報をチェックして息抜きをしましょう。せっかくなので立ち寄りたいスポットはもちろん、素敵なお店やレストランが見つかるかもしれません。

現地の本屋さんなどで調達する方法もありますが、やはりリラックスタイムには日本語で書かれていて、かつ写真などがたくさん載っていて読むのが楽しい日本のガイドブックがおすすめです。

●タバコ

日本から持参したい、ホテルでのリラックスタイムにあると重宝するもの

愛煙家の方にとってリラックスタイムに欠かせないタバコ。海外では日本よりタバコの値段が安い国もありますが、特にヨーロッパでは日本よりもかなり高い国が多いので愛煙家の方には痛い出費となります。そのため、日本よりタバコの値段が高い国へ行く時は、空港の免税店などであらかじめタバコを買って行くといいかもしれませんね。

ただし、免税範囲で持ち込めるタバコの本数など、それぞれの国によって条件が異なるため、あらかじめしっかりその点も確認しておきましょう。



以上どれも大してかさばらないものばかり。
ぜひスーツケースに忍ばせて、リラックスタイムを楽しんでくださいね。



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


★海外出張の航空券、ホテルの手配はお済みですか?★
>>> 【検索不要】無料の見積り依頼をしてみる <<<


ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り