DeNAトラベル 法人デスクブログ

どうする?出張中に飛行機が遅れた時の対処方法

2016年08月24日

どうする?出張中に飛行機が遅れた時の対処方法

出張中に搭乗予定の飛行機が遅れたら・・・と想像した時「どう対処すればいいのか、ぱっと手順が思い浮かんでこない」という方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、出張中に飛行機が遅れた時の対処方法をお伝えします。

●まずは状況確認

どうする?出張中に飛行機が遅れた時の対処方法

搭乗予定の飛行機の出発時刻が遅れていることが発覚したら、まずは落ち着いて「どれくらい遅れるのか」など、現状の確認をしましょう。早とちりは禁物です。

●遅延理由を確認する

どうする?出張中に飛行機が遅れた時の対処方法

飛行機の遅延や欠航の原因が『機材の故障』など、理由によっては振替に際して発生する交通費や宿泊費を航空会社が負担してくれることもあります。

ただし、大雪や台風のように天候や災害が原因で遅延が発生してしまった場合は「不可抗力による遅延」とされ、補償はなされません。またLCC(格安航空会社)は一部の会社を除いては遅延の補償はされません。安いのが魅力的なLCCですが、利用前にはこのような点も考慮しておきたいですね。

●会社に一報を入れる

どうする?出張中に飛行機が遅れた時の対処方法

現状が把握できたら、会社に一報を入れておきたいですね。それからあたりまえのことですが、訪問予定先との約束の時間に遅れそうなら何よりも先に、連絡を入れることをお忘れなく!

●予約変更、払い戻しをする

どうする?出張中に飛行機が遅れた時の対処方法

いずれの理由であれ、予約した便が延着・欠航してしまった場合、予約変更や払い戻しに手数料はかかりません。期日以内に手続きを行えば、予約変更あるいは払い戻しを受けることができます。ただし、予約変更、払い戻しの期日は航空会社によって異なるので、その申請手順と共に必ず早めに確認するようにしましょう。

●別の移動手段や宿泊先を探す

どうする?出張中に飛行機が遅れた時の対処方法

また万が一出発時刻が大幅に遅れそうで、欠航してしまう恐れがある場合は、他の交通手段や宿泊先を探す必要があります。

上でも述べたように、飛行機の遅延や欠航の原因が、『機材の故障』など航空会社都合の場合は交通費や宿泊費を補償してくれる場合があります。ただし、補償の上限額は航空会社により異なるので確認してみましょう。



大切な出張時に突然飛行機が遅延・欠航してしまったら、きっと誰もが焦ってしまうと思いますが、落ち着いて手際よい判断や行動をすることが重要です。

万が一、飛行機の遅延・欠航に遭ってしまっても、以上のようにどのような対応をすれば良いのかがわかっていれば、スムーズに行動することができそうですね。



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


★海外出張の航空券、ホテルの手配はお済みですか?★
>>> 【検索不要】無料の見積り依頼をしてみる <<<


カテゴリー: 旅のハウツー

ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り