DeNAトラベル 法人デスクブログ

夏の出張に持って行きたいアイテム7選

2016年07月06日

夏の出張に持って行きたいアイテム7選

いよいよ暑い暑い夏がやってきますね!
今回は特に夏の出張に持ってくと役立つアイテムを7つお伝えします。

●タオル地のハンカチ

夏の出張に持って行きたいアイテム7選

普段からハンカチを持ち歩く人は多いと思いますが、夏は吸水性の良いミニハンドタオルがあると何かと便利です。手を拭くのはもちろん、汗を抑えたり、ペットボトルの水滴を拭ったり、大活躍してくれますよ。

●汗ふきシート

夏の出張に持って行きたいアイテム7選

いつでもどこでも、サっと拭いてリフレッシュできるボディ用汗ふきシート。携帯用をひとつ鞄の中に入れておけば、汗やベタつきが気になる時にとても便利です。

●扇子

夏の出張に持って行きたいアイテム7選

炎天下の中を歩くことも多い夏の出張。「暑い!」と、つい手や手元にある書類などでパタパタと顔を扇いでいませんか?扇子は軽くて嵩張りませんし、鞄に入れておけば、さっと取り出して涼をとることができます。

ちなみに、どんなに暑くてもバタバタと扇ぐのではなく、扇子を使う時は顔の下からそっと静かに扇ぐのがマナーとされています。周りの人への心配りもできる、粋なビジネスマン、ビジネスウーマン素敵ですね!

●上着や羽織物

夏の出張に持って行きたいアイテム7選

「外がどんなに暑くても、室内はクーラーでとっても涼しい!」というオフィスも多いですよね。ですが、クーラーが効きすぎて寒い・・・なんてこともしばしば。それが訪問先のオフィスなら、じっと寒さを我慢するしかありませんよね。男性は夏でもスーツの上着があるのであまり心配しなくていいかもしれませんが、女性は上着や羽織物のご用意をお忘れなく。

また海外出張、特に夏のヨーロッパ出張は要注意!ヨーロッパの夏は日中暑くても、夜になるとぐっと気温が下がりかなり冷え込むことも珍しくありません。上着はもちろん、温かい服も数枚用意しておくと安心ですよ。

●帽子

夏の出張に持って行きたいアイテム7選

特に外を歩いて移動する時間が多くなる方に気を付けていただきたいのが熱中症。水分補給をこまめに行い、直射日光はできるだけ避けるようにしましょう。

とは言っても、どうしても炎天下の中を歩かないといけないこともありますよね。女性なら折り畳みの日傘などを使う方も多いと思いますが、男性は利用する方が少ないですよね。そこでおすすめなのが、通気性の良い帽子。折りたたんで鞄に収納できる中折れハットが便利ですよ。

●洗剤

夏の出張に持って行きたいアイテム7選

暑い日差しの中を歩いていると、1日の終わりには汗びっしょりになってしまいますよね。汗ジミは時間が経つと落ちにくくなってしまうので、なるべく早めに洗うことをおすすめします。

お家にある粉洗剤を少し持って行けば、夜さっとホテルの洗面台で洗うことができます。吸水タオルなどを使ってよく水を切り干せば、一晩で乾いてしまいます。こうすれば、お気に入りの服が汗ジミで台無しになってしまうのを防げますよ。

●水着

夏の出張に持って行きたいアイテム7選

せっかくの夏。南国へ出張に出かける方は水着もスーツケースの中に忍ばせて行きましょう。もちろん、仕事で行くのですから仕事そっちのけでリゾート気分に浸るわけにはいきませんが、ある程度日数がまとまった、少し長い出張に行く方はぜひ!

ビーチに行かなくてもホテルのプールサイドで楽しみ、せっかくの南国の気分を味わって上手にリフレッシュしましょう!



以上有意義な夏の出張のヒントになれば幸いです。



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


★アイテムをチェックしたら、航空券&ホテルのご予約を★
>>> 【検索不要】無料の見積り依頼をしてみる <<<


カテゴリー: グッズ,旅のハウツー

ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り