DeNAトラベル 法人デスクブログ

海外出張 トラブルに巻き込まれないために気を付けたい服装のポイント

2016年07月20日

国内出張と比べて、何かと戸惑うことの多い海外出張。
「服装」も頭を悩ますもののひとつなのではないでしょうか。

悩む要素が何かと多い服装ですが、今回は「海外出張でトラブルに巻き込まれないために気を付けたいこと」に焦点を当てて、ポイントをお伝えします。

●スーツ姿に要注意

海外出張 トラブルに巻き込まれないために気を付けたい服装のポイント

女性も男性も「ビジネスシーンでの服装」といえば、やはりスーツが定番ですよね。ビシッときまったスーツ姿は格好良く印象も良いですが、海外出張ではスーツ姿で町を歩くのは避けた方がいいことも。

出張先にもよりますが、なかにはキチンとした身なりをしているとひと目で「日本人、外国人」とわかり犯罪のターゲットにされる可能性もあります。トラブルに巻き込まれないためにも、海外では現地の雰囲気に溶け込むことも大切。

もちろん第一印象が大切なビジネスの場では信頼感を得られるスーツ姿で挑みたいもの。ですが、仕事後など街歩きをする際はラフな格好で出かけられるように、なるべく現地の人に溶け込めるような服装も用意しておきましょう。

●高級時計やブランド品をなるべく身につけない

海外出張 トラブルに巻き込まれないために気を付けたい服装のポイント

分刻みで走り回る、忙しいビジネスパーソンの相棒とも言える腕時計。袖口からちらっとのぞくこだわりの腕時計は、あなたの魅力を一層引き立ててくれますよね。また「腕時計だけではなく、鞄や小物にもこだわっている」というお洒落に敏感な方も多いと思います。ですが、海外で高級ブランド品を身に着けて歩くと、良くも悪くも目立ってしまいます。

見るからに高級な腕時計やバッグを身につけて歩く姿は、一目で“あの人はお金を持っている”とわかり、スリなどの犯罪のターゲットにされる確率がぐっと高くなります。ビジネスシーンでもお洒落を楽しみたい気持ちもわかりますが、やはり身の安全が第一。また「気に入っていたのに失くしてしまってショック・・・」とがっくり肩を落とすことにならないためにも、お気に入りの高級品にはお家でお留守番してもらう方が無難です。

●歩きやすい靴をチョイス

海外出張 トラブルに巻き込まれないために気を付けたい服装のポイント

特に女性が気を付けたいのが靴。ヨーロッパなど石畳の道が多い国では、ヒールのある靴はやめた方が得策です。石の間の溝にヒールがはまって歩きにくいですし、足をくじいたり、つまずいたりする原因になり危険です。足のトラブルはもちろん、せっかくの素敵なヒールや靴も傷んでしまうので、底のない歩きやすい靴をおすすめします。

またこれは女性に限った話ではありませんが、雨季の東南アジアなど、激しい雨が降る地域に出張する際は、予備の靴のご用意もお忘れなく。このような地域に出張する際は、乾きやすい靴やビーチサンダルを用意しておくと心強いです。

●夏でも上着をお忘れなく

海外出張 トラブルに巻き込まれないために気を付けたい服装のポイント

夏、特にヨーロッパ方面へ出張に行かれる方は上着の用意をお忘れなく!男性は夏でもスーツの上着があるので急に冷え込んだ際も対応できるかもしれませんが、女性はぜひ上着や羽織物のご用意を。ヨーロッパの夏は日中暑くても、夜になるとぐっと気温が下がりかなり冷え込むことも珍しくありません。上着はもちろん、温かい服も数枚用意しておくと安心ですよ。



以上服装選びのヒントになれば幸いです。



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


★海外出張の航空券、ホテルの手配はお済みですか?★
>>> 【検索不要】無料の見積り依頼をしてみる <<<


カテゴリー: 旅のハウツー

ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り