DeNAトラベル 法人デスクブログ

海外出張ロスバケに遭ったら?対策&対処方法

2016年05月11日

海外出張ロスバケに遭ったら?対策&対処方法

「空港のバッゲージクレイム(荷物引取り所)で自分のスーツケースが出てこない!」こんな時、どうすればいいか対処方法がパッと頭に思い浮かびますか?

このようにバッゲージクレイムで荷物が出てこないトラブルのことをロスバゲ(ロストバゲージ)と言います。

出張に必要なものがたくさん入っているスーツケースがロスバゲに遭ってしまったら、仕事に影響も出てしまいますよね。そこで今回は万が一ロスバゲに遭った際の対応方法、そしてスムーズに対応できるために事前にできる対策方法をお伝えします。

●必要書類に記入する

海外出張ロスバケに遭ったら?対策&対処方法

「バゲージクレイムで最後まで待っていたけれど、自分のスーツケースが出てこない」

こんな時は、まずは利用した航空会社のスタッフの方に荷物が出てこないという旨を伝えましょう。航空会社のスタッフが見つからない場合は、バゲージクレイムにあるロスバゲ対応のカウンターへ行き問い合わせをします。

この時必要になるのが手荷物受領証。チェックイン時に荷物を預ける際、航空券の半券の裏側にスタッフの方が貼り付けてくれるバーコードのシールのようなものです。このように荷物の追跡に必要になるので、航空券の半券や手荷物受領証は最後までなくさないように気を付けてくださいね。

手荷物受領証を頼りにスタッフの方が行方不明になっているスーツケースの現在位置をチェックしてくれます。この時荷物の現在位置がわかる場合もありますが、時には発見までにしばらく日数を要することも。いずれにせよ、荷物が到着したのに空港に届いていない場合にはロスバゲ確定。手荷物紛失証明書(PIR)という書類に必要事項に記入しましょう。


このとき、紛失したスーツケースの特徴(ブランド、色、形など)や、見つかった際の届け先を記入する必要があります。そのため万が一の場合に備えて、スーツケースを携帯電話やスマホのカメラで写真に撮っておいたり、滞在先のホテルの住所や電話番号を手帳に控えておくとスムーズです。特に注意したいのが、現地滞在中に宿泊場所を移動するスケジュールのある方や、数日で帰国してしまう予定の方。いつ見つかるかわからないため、どの時点で発見されてもスムーズに滞在先に届けてもらえるよう、旅程も伝えておきましょう。

また、このとき作成した書類の控えなどは荷物が見つかるまで紛失しないよう、くれぐれも大切に保管してくださいね。

●保険会社に連絡する

海外出張ロスバケに遭ったら?対策&対処方法

航空会社により対応は様々ですが、紛失した荷物がすぐに届かない場合、洗面用具や着替えなど現地で必要なものを購入する費用の一部を補償してもらえたり、洗面道具や着替えが入ったキットを用意してもらえる場合もあります。特に必需品の購入の費用を補償してもらえる場合は、その内容や補償を受け取るための手続き方法などをしっかりと確認しておきましょう。

また、ロスバゲに遭ってしまった時にも心強いのが海外旅行保険。「航空機寄託手荷物遅延等費用」という補償がついている保険はロストバゲージによる損失をカバーしてくれます。もちろん詳しい補償内容や条件は保険会社や商品により異なりますが、場合によっては荷物の到着が遅れたことによる損失、例えば現地で必要な洗面用具(歯ブラシやスキンケア用品など)や洋服代などをカバーしてくれます。いずれにせよ、ロスバゲが発覚した場合は、すぐに加入している保険会社にも連絡をしましょう。

航空会社、保険会社いずれにせよ、必需用品を購入した費用を補償してもらう場合、請求に際して購入時のレシートが必要となってきます。そのためレシートは捨てずにきっちりと保管し、あとからレシートを見て「何をどこで買ったか」「いつ何のために買ったのか」がわかるようにレシートの裏などにメモ書きしておくと、その後の手続きがスムーズです。

●ロストバゲージの対策

海外出張ロスバケに遭ったら?対策&対処方法

以上ロスバゲに遭ってしまった際の対処方法を確認してきましたが、何かと面倒なことが多いですよね。ですが、ロスバゲは誰にでも起こり得ること。出張中の仕事へのダメージを最小限に抑えるためにも、自分でできる限りの対策はしておきたいですよね。

まず預け荷物には必ずネームタグをつけておきましょう。ここでポイントとなるのがタグには名前と住所の他に現地でも連絡がつく電話番号も書いておくということ。電話番号があれば、連絡がつきやすいですものね。



またPCや重要書類はもちろん、仕事の必須アイテムはなるべく機内持ち込みで。「貴重品や紛失して困るものは預け荷物の中に入れない」は鉄則です!それから、もし手荷物に余裕があれば数日分の着替えを手荷物に入れておくと、万が一の場合に安心です。

みなさまがロスバゲのトラブルに巻き込まれないことを願いますが、以上万が一の際にお役に立てば幸いです。



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


★ロスバケの対策&対処方法をチェックした後は、航空券&ホテルのご予約を★
>>> 【検索不要】無料の見積り依頼をしてみる <<<


カテゴリー: 旅のハウツー

ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り