DeNAトラベル 法人デスクブログ

知っておきたい、世界のトイレ事情

2016年04月13日

知っておきたい、世界のトイレ事情

「日本のお手洗いの清潔さ、機能性は世界一」と海外の方が絶賛してくださる声をよく耳にしますが、海外のトイレ事情はどんなものかご存知でしょうか?なかには日本では考えられないようなびっくりするものも・・・。海外出張中も必ず利用することになるお手洗い。現地でびっくりしないように、事前に海外のトイレ事情をチェックしてみましょう!

●有料トイレが多い

知っておきたい、世界のトイレ事情

清潔なお手洗いを無料で利用できるのがあたりまえの日本ですが、海外では有料トイレをよく見かけます。個室のドアに鍵が付いていて、使用料を払わないと扉が開かないタイプのものや、お手洗いの入口付近に座っている係の方に直接払う形式のものであったり国や場所によってシステムは様々。いずれにせよ少額コインが必要となるので、コインを常に持ち歩くようにしましょう。

●トイレットペーパーを流してはいけない

知っておきたい、世界のトイレ事情

日本では使用済みのトイレットペーパーは水で流すのが一般的ですが、アジアの途上国や南米など多くの地域ではトイレットペーパーを流してはいけない国がたくさん存在します。うっかり流してしまうと排水溝が詰まってしまうことがあるので要注意!そのような国では、個室の中に大きなゴミ箱が設置されています。使用済みのトイレットペーパーは必ずゴミ箱へ捨ててくださいね。

●トイレットペーパーがない

知っておきたい、世界のトイレ事情

日本でも一部の公衆トイレなどではトイレットペーパーが設置されていない所がありますが、海外ではよくある話。設置されている所でも利用する人の数が多いところだと、あっという間に紙切れになってしまいます。お手洗いの入口付近でトイレットペーパーが販売されていることもありますが、ないことも多いので、やはりポケットティッシュを持ち歩いておくと安心です。

●便座がない

知っておきたい、世界のトイレ事情

日本人が最も驚く海外トイレ事情のひとつに「便座がついてない」というものがあります。発展途上国だけではなく、ヨーロッパでもよく見かける光景で、便座のないトイレに遭遇して困惑する日本人も多いのだとか。このようなトイレを利用する際は中腰で利用するのが一般的なようですが、中腰は体力的になかなか厳しい・・・という方もいらっしゃいますよね。

このようなトイレは駅やショッピングセンター内などに設置された公共トイレでよく見かけますが、高級ホテルやお洒落なレストランでこのようなトイレを見かけることはまずありません。「便座なしトイレ」を避けるためには利用するホテルやレストランなどを出る前にお手洗いを済ませておくように心がけましょう。

●個室で足が見える

知っておきたい、世界のトイレ事情

海外のドラマや映画などで、トイレの個室のドアの下から足が見えるシーンを見たことはありませんか?アメリカでよく見かけるのが、このタイプのもの。密室での犯罪を防ぐ目的でこのようなタイプのトイレが普及しているそうですが、日本の個室トイレに慣れているとなんだか落ち着きませんよね。とはいえ、どうすることもできないので仕方がありませんが、トイレ使用時は床に貴重品が入った荷物を置いたり、お財布などをうっかり落とさないように気を付けましょう。とにかく隙間が大きいので、うっかりしていると貴重品を盗られてしまう可能性もあるのでご注意ください。



以上いかがでしたでしょうか? ここでお伝えしたのは、海外で高確率で遭遇するトイレ事情ですが、地方都市や外国人観光客が少ない場所などに行くともっと驚くローカルスタイルのトイレに遭遇することも・・・!

いずれにせよ、気持ちよくお手洗いを済ませるためにも、トイレはできるだけホテルやレストラン利用時にその都度行くように心がけましょう。それからコイン、ポケットティッシュは必需品。除菌ティッシュも持ち歩くことをおすすめします。



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


★トイレ事情を知ったら、早速航空券&ホテルのご予約を★
>>> 【検索不要】無料の見積り依頼をしてみる <<<


カテゴリー: 旅のハウツー,豆知識

ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り