DeNAトラベル 法人デスクブログ

簡単!出張先でぐっすり眠るための6つのアイディア

2016年03月30日

いつもと違う環境に1日中、身を置くことになる出張。「出張先ではいつもなかなかぐっすり眠れなくて・・・」という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。そこで、出張中のホテルでもぐっすり眠れるためのヒントを6つお伝えします。

●アロマスプレーで好きな香りに包まれる

簡単!出張先でぐっすり眠るための6つのアイディア

香りと気分には密接な関係があると言われています。確かに、どんなに素敵なお部屋でも、不快なニオイがするだけで気分が悪くなるものですよね。一方、簡素なお部屋でもいい香りが漂っていれば、それだけで気持ちよく過ごせるものです。最近は香りを使ったリフレッシュやリラクゼーションも随分浸透してきましたが、うまく香りを利用すれば安眠効果を得ることもできると言われています。

安眠のために特に高いリラックス効果があると言われるのがラベンダーの香り。ラベンダーのエッセンシャルオイルを利用したミストスプレーをお部屋にひと吹きしてみたり、エッセンシャルオイルを浸み込ませたハンカチなどを枕元に置いて眠ると良いでしょう。

●カモミールティーを飲む

簡単!出張先でぐっすり眠るための6つのアイディア

ラベンダーに続き、安眠やリラックスに効果的だとされるハーブにカモミールが挙げられます。寝る前に温かいカモミールティーを1杯飲めば、体が芯から温まり心地良い眠りにつくことができます。ぜひ今度の出張グッズの中に、カモミールティーのティーパックを加えてみてください。

●耳栓とアイマスクを利用する

簡単!出張先でぐっすり眠るための6つのアイディア

アイマスクと耳栓を利用するだけで、眠りの深さが随分違います。「耳栓をすると目覚ましが聞こえなくて寝過ごしてしまいそう・・・」という方も、アイマスクだけでも取り入れてみて。ドラッグストアなどでよく売られている使い捨てのホットアイマスクもかなりおすすめです。日頃の目の疲れをじんわりとやさしくほぐしてくれますよ。

●湯船に浸かる

簡単!出張先でぐっすり眠るための6つのアイディア

忙しいとついシャワーだけで済ませてしまいがちですが、何かと疲れが溜まる出張中だからこそ、ほんの数分間だけでもいいので湯船に浸かって体を芯から温めてあげましょう。温かいお湯に浸かることにより全身の緊張がほぐれ、高いリラックス効果を得ることができます。また、その後の眠りの深さもかなり異なります。

気持ちの良いバスタイムを楽しむためにも、ホテル選びの際はバスルームの清潔度も口コミ覧などでチェックすることをおすすめします。

●足をマッサージする

簡単!出張先でぐっすり眠るための6つのアイディア

お風呂を済ませたら、すぐにベッドに倒れ込みたくなるかもしれませんが、疲れている時こそ寝る前に体にひと手間かけてあげてください。足の裏やふくらはぎだけでもいいので、マッサージオイルやボディークリームで数分間硬くなっている部分をほぐすように優しくマッサージしてあげましょう。このひと手間で、眠りの質が随分変わるのを実感できますよ!

●ホテル選びの際はベッドの寝心地重視する

簡単!出張先でぐっすり眠るための6つのアイディア

これまでお伝えした上記のいずれを実践したとしても、結局一番重要なポイントとなるのはベッドの寝心地。寝心地が悪いベッドだと夜中何度も目を覚ましてしまったり、起きた時に体が痛くなったりしてしまい、身体的だけではなく精神的にも疲れが溜まってしまいますよね。そのため、ホテル探しの際は、ベッドの寝心地も視野に入れて選ぶことをおすすめします。



以上いかがでしたでしょうか?どれも簡単に取り入れられるものばかり。

質の良い眠りを手に入れて、元気に出張をこなしましょう!



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


★海外出張の航空券、ホテルの手配はお済みですか?★
>>> 【検索不要】無料の見積り依頼をしてみる <<<


カテゴリー: グッズ,旅のハウツー

ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り