DeNAトラベル 法人デスクブログ

もうお土産で悩まない!地域別 ばらまき土産におすすめのヒント(前編)

2015年07月29日

もうお土産で悩まない!地域別 ばらまき土産におすすめのヒント(前編)

ついつい頭を悩ませてしまう海外でのお土産選び。家族や友達へのお土産ならまだしも、ある程度まとまった数が必要な職場へのお土産選びには、いっそう頭を抱えてしまう方が多いのではないでしょうか?


今回は日本からの出張が一番多い国と言われている中国や韓国、そして東南アジアやオセアニア地域のお土産をお伝えします。軽くてかさばらない、プチプライスのものを中心に厳選してみました。お土産選びの際のヒントになれば幸いです。

●中国、韓国

・ご当地菓子

お土産の定番といえば、お菓子。その国ならではの伝統的なお菓子も魅力的ですが、渡す人によっては好みも様々。それに加えて食品の安全性に対して不安を抱える人が多い今日、どれを選べば喜んで食べてもらえるのかと頭を悩ませてしまいますよね。そこでおすすめしたいのが、日本でも馴染みのある企業の商品の「ご当地モノ」。中国や韓国には、日本でも広く親しまれているお菓子がスーパーやコンビニエンスストアでよく目につきます。これなら中国語や韓国語がわからない人でも、安心して食べてもらえそうですし、現地語表記のパッケージが話しのネタにもなりそうですね。なかには日本にはないフレーバーのあるお菓子もあるので、それをチョイスするのもおすすめです。

・お茶

もうお土産で悩まない!地域別 ばらまき土産におすすめのヒント(前編)

軽くてかさばらず、スーパーや空港など至る所で手に入るお土産といえばお茶。中国なら定番の烏龍茶やジャスミン茶、韓国なら五味子茶、柚子茶、トウモロコシ茶などがおすすめです。飲み終わった後も小物入れとして使えるような、可愛らしいデザインの箱や缶のものが喜ばれます。一方、ティーパックタイプのものは、お家はもちろんオフィスでも簡単に飲めるので、会社用のばらまき土産にぴったりです。

・韓国海苔(韓国)

韓国土産の定番といえば韓国海苔!最近は日本のスーパーでも簡単に手に入りますが、やっぱり本場のものをもらえると嬉しいと言う人が多く人気です。でも、ひとつ難点が。とても軽い韓国海苔ですが、意外とかさばりますよね。そこで、カバンのスペースに余裕がないという方におすすめなのが、ふりかけタイプのもの。これなら軽い上にコンパクトなので、たくさん買って帰れそうですね。

・韓国コスメ

女性に喜ばれるお土産と言えば、やっぱりコスメ!今や韓国を代表する定番みやげのひとつとなった韓国コスメは、種類も豊富でお値打ち価格ものがたくさん見つかります。でも、「コスメ」とひと言で言っても、渡す相手の好みや肌質も様々。そこでおすすめなのが、ハンドクリームやシートパック、フットケア用品。値段もとてもお手頃で、万人受けしやすいこれらのアイテムは、ばらまき土産にもぴったりです。

●東南アジア

・キャンドル

もうお土産で悩まない!地域別 ばらまき土産におすすめのヒント(前編)

プチプライスで見た目も可愛らしいキャンドルは、ばらまき土産にもぴったり!お香も素敵ですが、人によって香りの好みが異なるので避けたほうが無難かもしれません。その点、キャンドルならそのような心配もなく、普段キャンドルを使わない方にも、ちょっとしたインテリアとして楽しんでもらえます。

・コインケースや小物入れ

「プチプライスでも、実用性のあるお土産を渡したい」と言う方におすすめなのが、コインケースや小物入れ。小銭はもちろん、コスメや薬、小物など、カバンの中を整理するのに活躍してくれます。きっと何かと活用してもらえることでしょう。

・ドライフルーツ(フィリピンのマンゴーなど)

東南アジアといえば、トロピカルフルーツの宝庫!「おいしいフルーツを同僚や家族、友達にも味わってもらいたい!」。でも、生のフルーツを日本に持ち帰ることはできませんよね。そこでドライフルーツをお土産にいかがでしょうか?マンゴーやパイナップル、バナナなど、種類豊富なドライフルーツがお手頃価格で手に入りますよ。また、達や家族への面白いお土産としておすすめなのが「乾燥ドリアン」。楽しい話のネタになること間違いなしです!

・インスタント麺、カップ麺

東南アジアのお土産として人気なのが、ご当地インスタント麺やカップ麺。自宅で簡単に現地料理が楽しめ、値段もお手頃なのが人気の秘密です。ベトナム料理を代表する「フォー」のインスタント麺をはじめ、トムヤムクン味、グリーンカレー味など、日本ではなかなか見かけない東南アジアらしい味のものが、町のスーパーやコンビにで簡単に手に入りますよ。

●オセアニア

もうお土産で悩まない!地域別 ばらまき土産におすすめのヒント(前編)

・プロポリス製品

養蜂が盛んなニュージーランドやオーストラリア。高品質でおいしいハチミツはきっとお土産に喜んでもらえますが、重たくてあまり気軽にたくさん買って帰れませんよね。そこでおすすめしたいのが、プロポリス入りの歯磨き粉磨きやマウススプレーやキャンディー、石鹸など。小さくて軽く、ハチミツと異なり瓶の破損や液漏れの心配もありません。

・ユーカリオイルやティツリーオイル

オーストラリアといえばコアラ。コアラといえばユーカリの葉ですが、そんなオーストラリアではユーカリオイル(ユーカリから採れる精油)が重宝されています。殺菌効果のあるユーカリオイルはお掃除やお肌のケアにも効果的で、暮らしの様々なシーンで活躍してくれます。ユーカリオイルの他にも、ティーツリーオイルも人気。小さなボトルなので持ち帰りやすく、割れる心配もなくお土産に最適です。



以上いかがでしたでしょうか?

「後編」では、アメリカ、ヨーロッパ、中東、アフリカ方面へ行く方へおすすめのお土産をお伝えします。



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


ページトップへ

03-6478-8540 050-5893-9363
Webスピード見積り