DeNAトラベル 法人デスクブログ

海外赴任先への手土産、どんなものが喜ばれる?

2015年04月15日

海外赴任先への手土産、どんなものが喜ばれる?


海外赴任の際は仕事もさることながら、現地での人間関係も大きな心配事のひとつです。赴任先の会社の方、隣人の方はもちろん、奥さまが現地の語学クラスや趣味のサークルに通うとき、食事会に招待されたときなど意外と贈り物の機会は多いもの。日持ちのするもの、会話のきっかけになるようなちょっとしたお菓子や雑貨を多めに用意しておくと重宝します。

海外赴任先への手土産、どんなものが喜ばれる?

日本の菓子や調味料などの消えもの

赴任先の会社のみなさまへ、という手土産は配る人数にもよりますが、2000円くらいの消えものがよいでしょう。お煎餅やおかき、抹茶風味のカステラやチョコレートなど日本らしさを感じさせながら、あまりマニアックすぎないものを。
お世話になる現地の駐在員の方には、すぐに渡せるようであればあえて日持ちのしないあんこものや半生菓子、和の調味料やご飯のおとも(ちりめんじゃこなど)も希少性があり喜ばれます。

海外赴任先への手土産、どんなものが喜ばれる?
裏面が便せんになっているこけしの折り紙

機能性の高いばらまき用土産も

個包装の温泉入浴剤や高級ポケットティッシュ、寒い国ならば使い捨てカイロなど、あまり高価でないものでも機能性の高い日本製品は好評です。ファミリーの場合はデザイン性の高いノートや付箋などの文房具、折り紙など。ポッキーや醤油・わさびなど和の調味料がきいたスナック菓子も会話のきっかけやコミュニケーションに役立ちます。

©日本百貨店

海外赴任先への手土産、どんなものが喜ばれる?
使い込むほどやわらかく吸水性も抜群のガーゼハンカチ ©Aya yamaguchi
海外赴任先への手土産、どんなものが喜ばれる?
センスのよい和食器は海外の方にもうれしいお土産 ©Aya yamaguchi

ここぞというときは形に残るものを

食事会に招かれたときや現地で仲良くなった友人など、形に残るものをあげたいときには、手ぬぐいやハンカチ、和食器、扇子などもよいでしょう。風呂敷で包み、風呂敷ごとプレゼントするのも素敵ですね。

海外赴任先への手土産、どんなものが喜ばれる?
子どもも喜びそうなピザバズル ©Aya yamaguchi
海外赴任先への手土産、どんなものが喜ばれる?
本物と間違えそうな「プチケーキマグネット」 ©Aya yamaguchi

少し変わったところでは、海外から「もはや芸術!」と絶賛される食品サンプルのグッズも面白いかもしれません。
元祖食品サンプル屋」では、この他にも寿司ネタのマグネット、スイーツのキーチェーンなど面白いグッズがたくさんそろっていますよ。

海外では、日本よりもずっと自宅に伺う機会が多い地域もあるそうです。「これからどうぞよろしく」の気持ちを伝える手土産は、潤滑な海外生活の必需品といえそうですね。



[Photo by shutterstock.com/Aya yamaguchi]
(山口彩)

カテゴリー: グルメ,トレンド,豆知識

ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り