DeNAトラベル 法人デスクブログ

海外出張 ホテルステイを快適にエンジョイするためのチェックポイント8選

2015年04月08日

海外出張 ホテルステイを快適にエンジョイするためのチェックポイント8選


普段日本ではなかなか味わえない新鮮な経験を得られる一方、慣れない土地での仕事の緊張感から、いつも以上に疲れやストレスが溜まりやすい海外出張。

1日を終えホテルに帰ってきた夜、残った仕事をサクっと片付けたり、ゆったりとリラックスした時間を過ごすためには、ホテルやお部屋の環境はとても大切ですよね。

今回は、海外出張時にホテルを選ぶ際の注意点を8つお伝えします。


1.ホテルの立地

海外出張 ホテルステイを快適にエンジョイするためのチェックポイント8選

ホテル選びの注意点として、まず最初に気をつけたいのが「立地」!訪問予定の場所へのアクセスは良好か、最寄のバス停や駅までどれくらいかという点はもちろん、ホテルが位置する地区の治安のチェックもお忘れなく。ホテルの設備もそこそこ良く、駅までのアクセスもかなり良いのに相場と比べてかなり安いホテルなどは、治安の悪い地区や裏路地などに位置していることもしばしば。地図だけではなかなか把握できないものなので、可能であれば現地情報に詳しい人に事前に尋ねるといいでしょう。

2.インターネットは無料で使えるか

海外出張 ホテルステイを快適にエンジョイするためのチェックポイント8選

毎日の生活はもちろん、仕事にもインターネットが欠かせないこの時代。海外でもほとんどのホテルではインターネットが無料で使えますが、中には有料のところもあるので事前にチェックしましょう。また、ホテルなど公共の場でインターネットを利用する際は特に、会社の重要資料やデータ、大切な情報が漏洩しないように、最新のウイルス対策ソフトをインストールするなど、セキュリティ対策を万全にしておきましょう。

3.WiFi環境が整っているか

海外出張 ホテルステイを快適にエンジョイするためのチェックポイント8選

なかにはホテル内でWiFiを無料で使えるけれど、客室では接続状況が悪く不便で仕方がないというところもしばしば。接続状況ばかりは実際に行ってみないとわからないことがほとんどなのが悩みどころ。ですが、予約前にできることとしてホテル予約サイトのレビュー欄などでWiFi環境に関してネガティブなコメントがないかを確認しておくといいでしょう。

4.ビジネスセンターはあるか

海外出張 ホテルステイを快適にエンジョイするためのチェックポイント8選

「海外出張中なのに、急に明日までに追加の資料をプリントアウトしないといけなくなった」「資料をスキャンして本社に送りたい」など、出張中のお仕事を力強くサポートしてくれるのがホテルのビジネスセンター。パソコンはもちろん、多彩な機能を備えた多機能コピー機などの機械類をはじめ、コピー用紙、はさみ、ホッチキスなど、作業に必要な細々とした文房具まで様々なものが揃えられています。企業のオフィスと同等レベルの機能やサービスを備えたビジネスセンターもあるので、出張の際のホテル選びにはぜひ確認したいポイントです。

5.2名利用時の客室タイプ

海外出張 ホテルステイを快適にエンジョイするためのチェックポイント8選

Kiev.Victor / Shutterstock.com

同僚などと、部屋をシェアする場合は客室のタイプにご注意を。海外では2名利用の部屋といえば通常ダブルルームとなることが多く、ツインルームを希望する際は念のためにホテル側にその旨を伝えておくことをおすすめします。ツインベッドのある部屋だと思って2名利用の部屋を予約したら、部屋にあったのはダブルベッドで一瞬気まずい雰囲気に・・・なんてことにならないように、事前にしっかりと確認しましょう。

6.バスタブの有無

海外出張 ホテルステイを快適にエンジョイするためのチェックポイント8選


客室にバスタブがなく、シャワーだけというところが多い海外のホテル。3日くらいまでなら耐えられるかもしれませんが、長期の滞在となると毎日シャワーだけのバスタイムはかなり辛いもの。慣れない環境で疲れた体と心をほぐしてあげるためにも、やはりバスタブにゆったりと浸かりたいですよね。バスタブを希望する場合は、予約の際に必ずバスタブの有無のチェックをお忘れなく。

7.客室は喫煙可能か

海外出張 ホテルステイを快適にエンジョイするためのチェックポイント8選


海外では全室禁煙というホテルも珍しくありません。仕事後にはお部屋で一服しながらゆったりとくつろぎたいという愛煙家の方は、客室での喫煙が可能か否か、事前に必ずチェックしておきましょう。

8.アメニティ用品の内容

海外出張 ホテルステイを快適にエンジョイするためのチェックポイント8選


ハンドソープ、ボディー用ソープはもちろん、シャンプー、コンディショナー、歯ブラシ、歯磨き粉、綿棒、ひげそりやスリッパまで備えられているのがあたりまえのような、至れり尽くせりの日本のホテルですが、海外のホテルではここまでアメニティが充実しているところはほとんどありません。基本的にアメニティとして用意されているのはハンドソープとボディー用ソープ、そしてシャンプーの3点のみと考え、身の回りのお手入れに必要なものは、すべて普段から使っているお気に入りのものを日本から持ってゆくことをおすすめします。


以上、いかがでしたか?

快適、スマートに仕事をこなし、現地での空き時間を楽しく有効に過ごすためにもホテル選びはとても大切です。

自分にぴったりなホテルを選んで、海外出張をエンジョイしてください!



[Photo by shutterstock.com]
(小坂井真美)


ページトップへ

03-3563-6206 050-5893-9363
Webスピード見積り